酵素ダイエットの仕組み

食事制限をしてもまったく痩せないのでもう体質だと諦めた、という人もいます。

 

確かに摂取するカロリーよりも運動して消費するカロリーのほうが計算上多ければ、体重は嫌でも落ちて行くはずですよね。なぜ度重なるカロリー制限にも関わらず、体重が落ちないのでしょうか。

 

それには、酵素のはたらきが大きく関わっている可能性があります。

 

当然、極端なカロリーの摂り過ぎは肥満の元ですが、カロリーは適正であっても脂肪が減ってくれないのは、脂肪を使う代謝機能が低下している可能性が高いのです。

 

ほんの少しずつでも、エネルギーが無くなる術がなければ溜まっていく一方ですよね。
このエネルギーの代謝に、酵素のはたらきが大きく関係しているのです。

 

人間が食べるもので太りやすい元は脂肪と炭水化物と砂糖です。

 

中でも脂肪は大敵で、体内で固体になりますので、これが蓄積しないように消費する仕事をしてくれる存在が必要です。それが酵素です。

 

酵素ドリンクや酵素サプリメントの中には、糖分はたくさん入っていますが、それでも飲むことで体重が減る仕組みは、体内で効率良く食品をエネルギーに変えて、体内の要らないものを排泄し、必要な分をきちんと消費するはたらきをしてくれるからです。

 

考えてみれば、このはたらきは人間が生まれた時から自然に行っている、当たり前のはたらきですよね。

 

その機能がいろいろな要因で低下していることが、現代人の太る体質を作っているのです。
本来の仕組みをしっかり取り戻すことが、理想の体型を作るのです。